AfterShokz、スイミングをしながら音楽を楽しめる MP3プレーヤー

日本・東京、8月5日 - 独自のオープンイヤーデザインの骨伝導ヘッドホンを開発するAfterShokzは本日、MP3プレーヤー機能を内蔵した骨伝導ヘッドホン骨伝導ヘッドホン「Xtrainerz(エックストレーナース)」を発表いたしました。

 

XtrainerzはIP68防水規格に準拠し、4GBのストレージ、およびMP3プレーヤー機能を統合した骨伝導ヘッドホンです。スマートフォンとペアリングする必要がなく、ストレージに約1,200曲を保存しておくことができ、いつでもどこでも、そしてスイミングをしながらでも音楽を楽しむことができます。

 

従来のスイミング向けヘッドホンは、防水のためにイヤーピースを深く差し込む必要があり、痛みや伝染症の原因となっていました。一方で本製品は骨伝導技術により、耳の穴に差し込む必要がなく、お好みの水泳用の耳栓やスイムキャップ、スイミングゴーグルと併用することもできます。人間工学デザインの採用により、簡単に、かつ堅牢に装着できます。

 

専用のイコライザー技術を搭載しており、水中においても豊かな低音と音量を確保します。ファイル形式はMP3のほかに、WMA、ACC、WAVおよびFLACといった主要オーディオコーデックをサポートします。PCとUSBで接続して音楽を転送し、お気に入りをフォルダに入れて管理できます。

 

Xtrainerzは小型ながらリチウムポリマーバッテリを内蔵し、1回の充電で8時間の連続再生を実現します。すべての製品は50気圧の環境下でテストされ、完全な防水性能を確保しています。

 

Xtrainerzの主な特徴は以下の通りです。

●AfterShokz独自の骨伝導技術:世界各国で200を超える特許を取得したAfterShokz独自の技術を採用し、従来の骨伝導ヘッドホンから50%の小型化を実現しながら、音漏れを50%低減しています。 

●IP68防水規格準拠:密閉構造により、水深2mの環境下において最大2時間浸水しても問題なく使用できます。すべての製品は50気圧下でテストした後出荷されます。 

●オープンイヤーデザイン:従来のスイミング向けヘッドホンのように耳の奥深くまでイヤーピースを装着する必要がないため、痛みや伝染症の心配がありません。お気に入りの耳栓やスイムキャップ、ゴーグルと併用できます。 

 

●クリスタルのような透き通ったサウンド:骨伝導技術により、水中でも問題なく使用できます。専用イコライザーにより、水中でも豊かな低音と十分な音量をお届けします。

Xtrainerzは、Amazon.co.jpのAfterShokzオンライン直販(https://amzn.to/2STccDC)で即日より販売開始され、希望小売価格は19,310円(税込み)です。楽天・Yahoo!ショッピングにおいても今後順次販売する予定です。また、東急ハンズ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ロフト(50音順)などの量販店でもご購入いただけます。店頭での発売日に関しましては各店舗にお問い合わせください。

 

Xtrainerzに関する詳細スペックや写真などの情報につきましては、こちらのプレスキットをご覧ください。 

 

AfterShokzについて

AfterShokzは、Voxtech社が所有する軍事及び警察用に設計された骨伝導ヘッドホンの特許技術を、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯の製品に導入するために設立されました。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常に型にとらわれない革新を続けています。

トップに戻る
x