横浜マラソンEXPO2018に出展

AfterShokz(アフターショックス)と、フォーカルポイント株式会社(日本国内の総代理店)は、2018年10月26日から28日にかけて横浜赤レンガ倉庫で開催された「横浜マラソンEXPO2018」にブース出展しました。

横浜マラソンは1981年より開催された市民参加型のマラソンイベント。AfterShokzは、「横浜マラソンEXPO2018」内に展示ブースを設け、マラソン参加者や横浜市の皆様に骨伝導ヘッドホンTREKZ AIR、TREKZ TITANIUMを体感していただきました。さらに、10月26日(金)、10月27日(土)には「AfterShokz PRESENTS 横浜マラソンEXPO2018 中村優 完走応援トークショー」と題し、マラソンタレント中村優さんをお招きしてトークショーを開催しました。

「マラソンに音楽は欠かせなかった」と言う中村優さん。これまでは片耳をはずして聴きながら走っていたそうですが、AfterShokz TREKZ AIRであれば周囲の音を聞き取ることができるため、安心して音楽を楽しめるということでした。

骨伝導ワイヤレスヘッドホンTREKZ AIR、TREKZ TITANIUMは、ランニングをはじめとして、様々なスポーツに最適です。

AfterShokzについて

2011年10月にアメリカ・ニューヨークで誕生。特許を取得した骨伝導技術を取り入れたヘッドホンで「すべての人が使える」をテーマに、快適なオーディオライフを創る製品を目指しています。 AfterShokz TREKZ AIR(アフターショックス トレックス エア)は、特許取得済みの骨伝導技術とBluetooth接続により、耳を塞がずに快適に音楽を楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。